普段から健康のためにウォーキングを取り入れている方も多いと思います。

Apple Watchはワークアウトという運動管理専用のアプリケーションがあります。

自分も普段から健康やストレス解消のためにウォーキングをしていたのですが、Apple Watchを使うことによっていくつかの意識の変化がありました。

そこで、ウォーキングでApple Watchを使った体験をもとに、自分が感じているメリットを書いてみたいと思います。

※Apple Watch2を使った体験レビューになります。

スポンサーリンク

Apple Watchを使ってウォーキングするメリット

普段何気なく歩いていたウォーキングコースの距離感が掴める

Apple Watchのワークアウトを使いながらウォーキングをすると、ウォーキング中の歩行距離がApple Watchにリアルタイムで表示されます。

Apple Watchをさっと見るだけなので、確認も簡単です。

普段何気なくウォーキングしていたコースも、

「この場所までこのぐらい距離あったんだぁ〜」

「あの上り坂は、意外に距離があった」

と新鮮な気持ちになります。

そして、ウォーキングコースの距離感が掴めてくると、ウォーキングしたい距離を基準に、ウォーキングコースをアレンジできるようになってきました。

例えば、今日は仕事でよく歩いたから、2キロぐらいの短めコースにしよう。

また、休日で今日は全然歩いてないから、4キロの長距離コースにしよう。

Apple Watch2からは、GPSも搭載されていますので、ある程度正確な距離が計測できているのではと思っています。

ウォーキングコースを自分でアレンジできるようになってからは、モチベーションの持続に役立っていると感じています。

スポンサーリンク

ダイエットの味方? 自分が歩いたウォーキングの消費カロリーがわかる

Apple Watchのワークアウトでは、ウォーキング中に消費したカロリーも表示してくれます。

これはあくまで個人的な感想なのですが、

「ウォーキングって期待していたほどカロリー消費は少ない」と感じています。

ウォーキング距離やウォーキングした時間に比べるとという事なのですが、自分には少々驚きでした。

ただし、ウォーキングの消費カロリーを実感できた事は、Apple Watchを使った大きなメリットだったと感じています。

自分の場合、カロリーの高い食べ物などは、ウォーキングの消費カロリーが頭に浮かび、必要以上に食べると言う事が少なくなりました。

ダイエット中の方など、カロリー計算をしながら食事をしている方にとっても参考になるかもしれません。

ワークアウトを起動中は、消費カロリーを常に表示してくれますので、こちらもApple Watchをさっと見るだけで確認できるのも助かります。

ウォーキングした日にちと距離が管理できる

Apple Watchのワークアウトで計測したウォーキングは、iPhoneから確認できます。

iPhoneアプリのアクティビティーを起動して、ワークアウトを選択すると、運動した日にちと距離が一覧で見ることができます。

ウォーキングのみを表示させることができるので、ウォーキングの頻度や距離を確認するのには便利です。

ウォーキングした時のウォーキングコースや平均心拍数なども一緒に記録されていて、後から振り返ってみるのにとても役立ちます。

コンスタントにウォーキングしている履歴を見て、モチベーションを上げるのに役立っています。

Apple Watchでウォーキングした距離の途中経過を確認できる

これは特に、ウォーキングコースを新規に開拓する場合に役立っています。

いつも同じコースばかりだと飽きてしまうので、たまに新しいウォーキングコースを試してみたりしています。

どうしても新しいウォーキングコースは距離感が分からないので、Apple Watchでどれぐらい距離を歩いたかが分かるととても助かります。

以前は、歩きすぎて戻ってくるのが大変になったりしたことがありました。Apple Watchを使ってから、安心してウォーキングコースの開拓ができるようになりました。

ウォーキングしながら消費カロリーを確認できる

あと、消費カロリーを確認しながらウォーキング出来るのも、Apple Watchのメリットだと感じています。

「今日は少し食べ過ぎたので、いつもより少し多くウォーキングしよう」、こんな時は目標消費カロリーを設定してウォーキングしています。

そして、目標消費カロリーを目安にウォーキングをして、ウォーキングを楽しんでいます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あくまで自分の場合はですが、Apple Watchのワークアウトでウォーキングをすることで、ウォーキングがより楽しめるようになりました。

ご参考となれば幸いです。

スポンサーリンク