※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。

スポンサーリンク

awkで$1(1列目)をprint出力する

※awkの使い方をまとめて一覧にしました。
参考:awkの使い方(まとめ一覧)

awkの$1は、読み込んだファイルの1列目が格納されています。
$1(1列目)をprint出力することで、1列目のみ抽出することができます。

例えば、下記のin.txtがあったとします。

下記が、$1(1列目)をprint出力するサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク

awkで$2(2列目)をprint出力する

下記は、2列目をprint出力するサンプルコードになります。

同じように、$2には2列目が格納されています。

$0については下記の記事を書いています。
参考:awkの$0,$1,$2,$3,変数で列の操作

下記が実行結果になります。in.txtは上記に記載したin.txtと同じです。

下記参考記事です。
参考:awkでcsvファイルを処理する
本記事では、スペース区切りのファイルを扱いました。

csvファイルの操作でもawkは活躍します。
よろしければ参考にしてください。

スポンサーリンク