スポンサーリンク

BEGINブロックに、OFS変数でタブ区切りを設定しよう

デフォルトでは、awkのprint出力はスペース区切りで出力されるようになっています。

OFS=”\t”のように、OFS変数でタブ区切りに設定することで、タブ区切りの出力ができるようになります。

下記のようにBEGINブロックで、初期設定してしまうのが良いと思います。
BEGINブロック以降の処理で、設定が適用されることになります。

スポンサーリンク

print文にはカンマ区切りで変数を羅列

print文を書く時は、下記のように変数もしくは文字列を、カンマ区切りで羅列します。
カンマの部分がタブとなります。

サンプルコード

サンプルコードを下記に記載しましたので、参考にしてください。

スペース区切りとなっているin.txtを一行ずつ読み込んで、タブ区切りで出力し直しています。

スポンサーリンク