スポンサーリンク

diffで差分のあったファイル数をカウント

※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。

まずは、diffの-rオプションで2つのディレクトリ間の差分を調べます。
参考:diffの-rオプションでディレクトリ間を再帰的に比較する

これだと、差分の内容が表示されてしまうので、
-qオプションで差分のあるファイルのみ表示します。
参考:diffの-qオプションで差分のあるファイルのみ表示(差分の内容は非表示)

あとは、wcで行数のカウントをすれば良いかと思います。
ディレクトリの差分はない前提ですね。

エンジニアのスキルを活かして、理想の働き方を求めていこう

エンジニアとして新しい働き方を求める方へ、MIDWORKS

MIDWORKSは、週3日から可能な案件も紹介していて、フレキシブルな働き方を求めるにとってはおすすめです。

MIDWORKS

MIDWORKSでは、万が一仕事が途切れてしまった場合の給与保証制度があります。 給与保証制度を適用している場合は、仕事が見つからなかった時に月額契約単価の80%を日割りで受け取ることができます。
安定した収入を求めるフリーランスにとっては、安心して案件を探すことができると言えます。

MIDWORKSに無料会員登録する

開発言語に応じた案件を探すことができるので、 自身のスキルアップの機会として、案件を探すのも有効な手だと思います。

スポンサーリンク