スポンサーリンク

diffの-rオプションでディレクトリ間を再帰的に比較

下記のように、diffの-rオプションでディレクトリ間を再帰的に比較できます。
※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。

下記のディレクトリだったとします。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク

-xでディレクトリとファイルを除外

-xオプションをつけて、diffが不要なディレクトリやファイルを除外できるのも便利です。
ディレクトリやファイルが多いときには有効です。
参考:diffの-xオプションで特定のファイルを除外して差分をとる
拡張子がexのファイルを除外しています。

ディレクトリ名が01のディレクトリを除外しています。

スポンサーリンク