スポンサーリンク

findの-nameオプションでor検索

※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。

or検索する場合には、下記のように -or を使います。

実際に、サンプルファイルで試してみます。
まずは、下記のように、.cファイルと.hファイルを作成します。
参考:[シェル]連番でプレフィックス/サフィックスを付与してファイルをコピー

2.cと3.hファイルをor検索します。
下記が実行結果になります。

スポンサーリンク

ワイルドカードでor検索

ワイルドカードも便利です。

例えば、.cファイルと.hファイルをor検索します。
下記が実行結果になります。

findの-nameオプションでnot検索

最後に、not検索です。
下記のように、.cファイルだが、3.cファイルを除外する場合です。
下記が実行結果になります。
$ find . -type f -name *\.c -not -name 3.c
./dir001/1.c
./dir001/2.c
./dir001/4.c

スポンサーリンク