スポンサーリンク

NumPyで乱数を生成

まずは、NumPyで乱数を生成します。

numpyモジュールをimportします。

例えば、下記のように一様乱数を5個生成します。

また、例えば、平均が5、標準偏差が2の正規分布の乱数を5個生成します。

参考:Pythonで正規分布の乱数を発生させて統計情報を算出

スポンサーリンク

datetime64型の日付データをdate_range()で生成

pandasモジュールをimportします。

date_range()でdatetime64型の日付データを生成します。

参考:[Python]pandasのdate_range()で時系列データを生成

下記は、2018/01/05から5日分生成します。

DataFrame()で日付データをインデックスに、値をNumPyで生成した乱数を設定

DataFrame()で日付データをインデックスに、値をNumPyで生成した乱数を設定します。

参考:[Python]NumPy配列からpandasのDataFrameに変換

スポンサーリンク

サンプルコード

下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク