データ構造の復習がてらに、スタックを実装してみます。

スポンサーリンク

スタックのC言語のサンプルコード

スタックをint型の配列で定義し、スタックの位置をtail変数で管理します。
初期化時のtail変数は-1としました。
push関数、pop関数を実装しています。
push,pop毎にスタックの中身がわかるように、printStack関数を実装して、pushとpop時に呼び出しています。

下記が、実行結果になります。
スタックのサイズを3としているので、4つ目をpushするとFullとなっています。
また、スタックが空になると、popをしてもEmptyとなっているのが確認できます。

スポンサーリンク

スタックのPythonのサンプルコード

Pythonでも同じように実装してみます。
スタッククラスを定義して、pushとpopのメソッドを定義しています。

下記が実行結果になります。
C言語の実装と動きは同じです。

エンジニアのスキルを活かして、理想の働き方を求めていこう

エンジニアとして新しい働き方を求める方へ、MIDWORKS

MIDWORKSは、週3日から可能な案件も紹介していて、フレキシブルな働き方を求めるにとってはおすすめです。

MIDWORKS

MIDWORKSでは、万が一仕事が途切れてしまった場合の給与保証制度があります。 給与保証制度を適用している場合は、仕事が見つからなかった時に月額契約単価の80%を日割りで受け取ることができます。
安定した収入を求めるフリーランスにとっては、安心して案件を探すことができると言えます。

MIDWORKSに無料会員登録する

開発言語に応じた案件を探すことができるので、 自身のスキルアップの機会として、案件を探すのも有効な手だと思います。

スポンサーリンク