スポンサーリンク

関数マクロ(#define)で判定文を作る

演算子(?と:)を使うことで、
関数マクロ(#define)で判定文を作ることができでます。

例えば、引数が正の数かを判定するマクロです。

判定が真なら1、偽なら0を返します。

引数が負の数かを判定するマクロです。

下記のように、引数どうしを掛け算する関数マクロです。

この形式もよく使いますね。

スポンサーリンク

サンプルコード

下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク