スポンサーリンク

grepの-lオプションで、検索にマッチしたファイル名のみ表示

grepの-lオプションで、検索にマッチしたファイル名のみ表示することができます。

逆に、検索にかかった文字列の行のみを表示したい場合は、下記の記事を書いています。
参考:grepの-hオプションでファイル名を非表示にする

例えば、下記のように-lオプションで"tar"の文字列を検索します。
検索にかかったファイル名のみ表示されています。

-lオプションなしの場合は、ファイル名と検索にかかった文字列の行が表示されます。
-rオプションをつけると、ディレクトリ以下を再帰的に検索していきます。

スポンサーリンク