スポンサーリンク

Mac初期設定の状態では、~/.bash_profile や ~/.bashrcがない

Mac OSの初期設定の段階では、~/.bash_profile や ~/.bashrcがない状態です。

/etc/bashrc や /etc/profileはあるので最低限のbash動作は問題ないと思っています。

ただ、環境変数の設定やaliasの設定などは、ユーザー毎に設定できる~/.bashrcに書いていくのが良いと思います。

なので、自作して用意してみました。

スポンサーリンク

~/.bash_profile と ~/.bashrcの作成手順

まずはhomeディレクトリに移動します。

続いて、.bash_profile と .bashrcを作成します。

.bash_profileを編集して(編集部分は省略します)、下記を記載します。

これで準備OKです。
試しに、aliasの設定を、~/.bashrcに書いてみます。
下記を~/.bashrcに追加してみます。
ターミナルを再起動して、lsと実行すると、ls -la が実行されるようになります。

~/.bash_profile と ~/.bashrcの役割は?

~/.bash_profile はログイン時に読み込まれ、~./.bashrcはbash起動時に読み込まれます。
先程のように、.bash_profileに下記を記載すると、ログイン時にも~/.bashrcは読み込まれます。

エンジニアのスキルを活かして、理想の働き方を求めていこう

エンジニアとして新しい働き方を求める方へ、MIDWORKS

MIDWORKSは、週3日から可能な案件も紹介していて、フレキシブルな働き方を求めるにとってはおすすめです。

MIDWORKS

MIDWORKSでは、万が一仕事が途切れてしまった場合の給与保証制度があります。 給与保証制度を適用している場合は、仕事が見つからなかった時に月額契約単価の80%を日割りで受け取ることができます。
安定した収入を求めるフリーランスにとっては、安心して案件を探すことができると言えます。

MIDWORKSに無料会員登録する

開発言語に応じた案件を探すことができるので、 自身のスキルアップの機会として、案件を探すのも有効な手だと思います。

スポンサーリンク