スポンサーリンク

Mac初期設定の状態では、~/.bash_profile や ~/.bashrcがない

Mac OSの初期設定の段階では、~/.bash_profile や ~/.bashrcがない状態です。

/etc/bashrc や /etc/profileはあるので最低限のbash動作は問題ないと思っています。

ただ、環境変数の設定やaliasの設定などは、ユーザー毎に設定できる~/.bashrcに書いていくのが良いと思います。

なので、自作して用意してみました。

スポンサーリンク

~/.bash_profile と ~/.bashrcの作成手順

まずはhomeディレクトリに移動します。

続いて、.bash_profile と .bashrcを作成します。

.bash_profileを編集して(編集部分は省略します)、下記を記載します。

これで準備OKです。
試しに、aliasの設定を、~/.bashrcに書いてみます。
下記を~/.bashrcに追加してみます。
ターミナルを再起動して、lsと実行すると、ls -la が実行されるようになります。

~/.bash_profile と ~/.bashrcの役割は?

~/.bash_profile はログイン時に読み込まれ、~./.bashrcはbash起動時に読み込まれます。
先程のように、.bash_profileに下記を記載すると、ログイン時にも~/.bashrcは読み込まれます。

スポンサーリンク