csvファイルを読み込む時、csvファイルの先頭の行にラベル(項目)がある場合は、その先頭行をスキップしてデータを読み込む必要が出てくると思います。Pythonのnumpyを使った場合の方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

loadtxt関数のskiprowsにスキップする先頭行数を指定してcsvファイルを読み込む

loadtxt関数のパラメータのskiprowsにスキップする先頭行数を指定することができます。

例えば、先頭の1行目をスキップしてデータを読み込みたい場合は、下記のように、skiprowsに1を設定します。

※delimiter = “,”を設定してcsvファイルを読み込んでいます。

下記にサンプルコードを貼っています。
よろしければご参考頂ければと思います。

スポンサーリンク

Pythonのloadtxt関数を使ったサンプルコード

Pythonのサンプルコードになります。
下記のように、1行目にラベル(項目)の記載があり、2行目からデータが羅列されています。

下記のように、loadtxtのskiprowsに1を設定して、先頭行の読み込みをスキップします。
読み込んだデータをnpArrayにセットして、print出力しています。

実行すると、下記のように、先頭行がスキップされて、2行目以降のデータがnpArrayにセットされているのが確認できます。

スポンサーリンク