スポンサーリンク

for in でリストの要素を取得

for 変数 in リスト: の形式で、リストの要素を変数に格納することができます。

下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク

リストをindex参照

for 変数 in range():でindexを生成して、
リストをindex参照します。

下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

len()でリストの要素数を取得してindex参照します。
下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

continueでforループ処理をスキップ

continueでforループ処理をスキップできます。

下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

enumerate()でindexとリストの要素を取得

enumerate()でindexとリストの要素を取得します。
下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

zip()で複数のリストの要素を同時に取得

zip()で複数のリストの要素を同時に取得できます。

下記がサンプルコードになります。
$ cat sample6.py

!/usr/bin/env python3

coding: UTF-8

strList = ['a', 'b', 'c', 'd']
numList = [1, 2, 3, 4]

print("zip()で複数のリストの要素を同時に取得")
for str, num in zip(strList, numList):
print(str, num)

下記が実行結果になります。

エンジニアのスキルを活かして、理想の働き方を求めていこう

エンジニアとして新しい働き方を求める方へ、MIDWORKS

MIDWORKSは、週3日から可能な案件も紹介していて、フレキシブルな働き方を求めるにとってはおすすめです。

MIDWORKS

MIDWORKSでは、万が一仕事が途切れてしまった場合の給与保証制度があります。 給与保証制度を適用している場合は、仕事が見つからなかった時に月額契約単価の80%を日割りで受け取ることができます。
安定した収入を求めるフリーランスにとっては、安心して案件を探すことができると言えます。

MIDWORKSに無料会員登録する

開発言語に応じた案件を探すことができるので、 自身のスキルアップの機会として、案件を探すのも有効な手だと思います。

スポンサーリンク