Pythonのpandasとawkで同じ処理を実装してみました。
両方ともその時のサンプルコードを載せています。
※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。

スポンサーリンク

特定の列のみprint出力

awkで実装

例えば、下記のようにin.txtがあったとします。

下記のようにawkだとワンライナーで書けますね。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク

Pythonのpandasで実装

下記がサンプルコードになります。

read_csv()で読み込んで、iterrows()でループ処理させて1列目をprint出力しています。

awkと比べると多少コード量は多くなります。

これぐらいだとawkでも事足りるかもしれません。

もう少し複雑なことをしようとするとPythonの本領発揮となるでしょうか。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク

特定の列の合計値を求める

awkで実装

こちらもワンライナーで書けます。

下記が実行結果になります。

Pythonのpandasで実装

2列目の合計値を算出します。
下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク