[Linux]sedでファイルの先頭の行を削除する方法

ファイルの行を削除するには、sedのdコマンドを使うと簡単だと思います。
下記に書き方を紹介します。

スポンサーリンク

sedのdコマンドを使って、ファイルの先頭の行を削除

sedのdコマンドの使い方

下記の形式でsedコマンドを書くことで、行番号で指定した行を削除します。

sed -e ‘行番号d’ 入力ファイル

スポンサーリンク

sedのdコマンドで、ファイルの先頭の行を削除する方法

ファイルの先頭行の行番号は1となります。
sedでファイルの先頭の行を削除するには、行番号に1を指定して、下記のように書きます。

sed -e ‘1d’ 入力ファイル

sedでファイルの先頭の行を削除するサンプルコード

下記のように、in.txtがあったとします。

下記のように、sedのdコマンドを使って、ファイルの先頭行の行を削除します。
実行すると、先頭の行が削除されています。

スポンサーリンク

sedのdコマンドを使って、ファイルの先頭の複数行を削除

sedのdコマンドで、ファイルの先頭の複数行を削除する方法

sedのdコマンドを使って、ファイルの先頭の複数行を削除するには、下記のように削除したい行番号の範囲を指定します。

sed -e ‘1,行番号d’ 入力ファイル

sedでファイルの先頭の複数行を削除するサンプルコード

下記のように、sedのdコマンドで、in.txtのファイルの先頭の2行を削除できます。
1行目〜2行目が削除されているのが確認できます。

スポンサーリンク