スポンサーリンク

awkのsub()の使い方

※awkの使い方をまとめて一覧にしました。
参考:awkの使い方(まとめ一覧)

※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。
下記の形式で、sub()を使います。

例えば、下記のin.txtがあったとします。

例えば、$0(1行全体)を、下記のようにsub()を使って、"line"を"after"に置換します。

参考:awkの$0,$1,$2,$3,変数で列の操作

スポンサーリンク

sub()の注意点

sub()の注意点は、置換対象文字列にマッチした最初の文字列しか置換されない点です。

参考:awkのgsub()とsub()の違いは置換回数の回数制約

先程の例では、sub()を使った場合、最初の"line"しか"after"に置換されませんでした。

gsub()を使うと、置換対象文字列があった場合は全て置換されます。

参考:awkの文字列置換関数gsub()の使い方

sub()で正規表現を使って置換

sub()で正規表現を使って置換することもできます。

下記のように、最初にマッチした数字を"after"に置換しています。

スポンサーリンク