スポンサーリンク

サンプルコードで実際に追ってみる

下記のサンプルコードを動かして追ってみたいと思います。

SuperクラスとSub01クラスを定義しています。
SuperクラスとSub01クラスは親子関係にあります。

それぞれコンストラクタとデストラクタを定義しています。
ただし、デストラクタはvirtualデストラクタにしています。

実行時には、子クラスのsub01クラスのオブジェクトをnewで生成し、その後deleteします。

スポンサーリンク

実行結果:呼び出し順

下記が実行結果になります。

順番としては下記のようになりました。
実際に動かしてみると実感がわきます。

親クラスのコンストラクタ

子クラスのコンストラクタ

子クラスのデストラクタ

親クラスのデストラクタ

スポンサーリンク