スポンサーリンク

findとxargsで再帰的にcpする

※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。

.cファイルを再帰的に、カレントディレクトリにcpします。
findの検索結果を、xargsの-Iオプションで、cpに渡します。

参考:findの-execオプションを使った方法はこちら

例えば、下記のディレクトリがあったとします。

下記が実行結果になります。
カレントディレクトリに、.c ファイルをcpできました。

スポンサーリンク

findとxargsで再帰的にmvする

参考:findの-nameオプションでor検索, not検索する

.txtファイルを再帰的に、rmします。

方法は先程と同様になります。
xargsを使ってrmに検索ファイルを渡します。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク