スポンサーリンク

axis=1を指定して、DataFrame.drop()で列を削除する

まずは、csvファイルを読み込んで、DataFrameを作成します。

例えば、'value'の列を削除する場合は下記のように書けます。

リストで複数の列を指定して削除もできます。

上記の場合は、一旦dataDelete変数に格納していましたが、
inplace=Trueを指定することで、上書きできます。

スポンサーリンク

delでも列を削除できます

例えば、'weather'の列を削除する場合は、下記のように書けます。

サンプルコード

例えば、下記のin.txtがあったとします。

下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク