スポンサーリンク

桁数を揃えて連番で文字列を生成

range()で生成した整数を、forループ処理。
forループ処理の中で、range()で生成した整数の桁数を揃えるのが考えられますね。

例えば、下記のように、0埋めして桁数を揃えることができます。

Pythonで0埋めをして桁数を揃える方法

str()で整数を文字列に変換しています。

スペース埋めして桁数を揃えることもできます。

スポンサーリンク

桁数を揃えて連番でファイル名を生成

あとは、ファイル名に連番で生成した文字列を付与すればOKです。

連番で生成した文字列と'.txt'の文字列を結合しています。
ファイルオープンは、with open() as f:の形式です。

サンプルコード

下記が実行結果になります。

lsコマンドで、ファイルが連番で生成できているのが確認できます。

スポンサーリンク