スポンサーリンク

sedのsコマンドで置換して、-iオプションでファイル上書き

※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。
ただし、gsedをインストールして、aliasでalias sed='gsed'としています。
参考:MacとLinuxでは、sedの動作が異なるので注意

例えば、下記のin.txtがあったとします。

下記のように、findをafterに置換して、-iオプションで上書きします。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク

sedでバックアップファイルを作成

-iオプションの直後にバックアップファイルの拡張子を指定します。
下記は、.bakの拡張子でバックアップファイルを作成しています。

下記が実行結果になります。

下記が、バックアップファイルになります。

スポンサーリンク