※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。

スポンサーリンク

seqコマンドで連番の数字を出力する

例えば、1〜10までの連続の数字を出力するには、下記のようにseqコマンドを実行します。

スポンサーリンク

-wオプションで0埋めして桁数を揃える

0埋めして桁数を揃えたい場合は、-wオプションをつけて、下記のようにseqコマンドを実行します。

seqコマンドの出力を変数に代入してforループ処理する

シェルスクリプト実行する場合には、seqコマンドの出力を変数に代入してforループ処理すると便利に使えます。
下記がサンプルコードになります。

下記が実行結果になります。

応用例:ファイルにプレフィックス/サフィックスを連番で付与してコピーする

ファイルコピーで、連番でサフィックス/プレフィックスを付与したい場合は、seqコマンドが便利に使えます。

下記の参考記事を書いています:
[シェル]連番でプレフィックス/サフィックスを付与してファイルをコピー

スポンサーリンク