スポンサーリンク

サンプルコード

以前、スタック領域を固定で確保してから、push/pop操作するサンプルコードを書きました。

参考:スタックのpush,pop関数をC言語とPythonで実装

今回は、push操作をしてスタック領域がFullとなったら、スタック領域を拡張するような実装をしてみました。

ただし、制約としてスタック領域はNUM_MAX分だけ拡張できるようにしました。
それ以上push操作をするとFullとなります。

スタック領域の拡張/縮小はrealloc()で実現しています。

下記がサンプルコードになります。

スポンサーリンク

実行結果

下記が実行結果になります。
動作確認も兼ねていたので、push/pop操作を何回か繰り返しています。

その他参考

スタック領域を固定で確保してから、push/pop操作するサンプルコードを下記の記事で書いています。

参考:スタックのpush,pop関数をC言語とPythonで実装

スポンサーリンク