※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。

スポンサーリンク

-Fオプションで”,”を指定してcsvファイルを処理

例えば、下記のin.txtがあったとします。

下記のように、-Fオプションで”,”を指定して処理します。

参考:awkの-Fオプションで区切り文字を指定する方法

1列目と”年”と2列目を連結して、print出力しています。

参考:awkで文字列を連結させる方法

ワンライナーなら、-Fオプションが有効だと思います。

スポンサーリンク

BEGINブロックでFS変数に”,”を指定してcsvファイルを処理

BEGINブロックでFS変数に”,”を指定する方法もあります。

awkで変数の初期化はBEGINブロック内が基本

下記がサンプルコードになります。
同様に、1列目と”年”と2列目を連結して、print出力しています。

下記が実行結果になります。

スポンサーリンク