スポンサーリンク

gitコマンド入力時の補完機能を有効

※MACターミナル(BSD系)での動作確認です。

brewでgitをinstallしたことを前提とします。
参考:MACでgitを使ってみる~gitのinstallからpathの設定まで〜

git-completion.bashが下記ディレクトリにあることを確認し、

.bashrcを編集して、
参考:Macターミナルの初期設定では~/.bash_profileと~/.bashrcはない?

下記1行を加えます。

sourceコマンドを実行して、設定は完了です。

試しに、git che とまで打ち込んでtabキーを押下すると、
補完機能が働いて、コマンド候補が表示されます。

スポンサーリンク